Facebook
Youtube
TEAM North Pacific
RSS2.0
モーターパラグライダー会員 | パラグライディング十勝 | 北海道十勝で思い出に残る感動を!

モーターパラグライダー会員

トップ > パラグライダースクール案内 > モーターパラグライダー会員

1276514664.jpg

山飛びに対して、プロペラとエンジンを背負い平地から離陸します。MPG、PPG、パラモーター、モパラなど呼び方はさまざまです。

本来は、動力を使って高度獲得し、そこから滑空やソアリングを楽しむものですが、気流が安定している場所や条件で、動力飛行のみで楽しむ方が増えています。
モーターパラグライディングパイロット(通称MPGパイロット)は、動力飛行専用の技能証です。

スクールでは、飛行技術、地上練習、気象学、セルフレスキュー、機材点検なのいレッスンを行ないます。
山飛びよりは気象条件にも左右されないので、比較的短時間で取得することができ、技能証の段階も1種類だけです。


モータースクール会員基本内容

内 容 JHFパラグライダー技能証規定に沿った指導カリキュラムにて、
モーターパラグライディングパイロットの取得を目指します。
期 間 基本通年ですが、11月から2月の間は、開催確率が悪くなります。
基本費用 15日間まで 129,600円
16日以降 1日5,400円
参加資格 満16才以上。ただし、18才未満は保護者がパイロット技能証所持者もしくは、
ご一緒にスクールに加入していることが条件となります。
その他 普通傷害保険は当スクールで加入することをおすすめしますが任意での
加入となります。また傷害保険はあくまで補助的なものなので全てを保証
するものではありません。必要な方は、各自でさらに加入することを
おすすめします。

●必要な機材や費用について

MPGパイロット課程 ①グローブ。皮軍手、イボ付き軍手、オートバイ用、
パラグライダー用など。
②3シーズン用の軽登山靴またはパラグライダー専用シューズ
(10,000円~50,000円ファッション用は不可)
③JHFパラグライダー教本(2,160円)
④フライトログブック(1,080円)
⑤JHFフライヤー登録料(5,000円/年 毎年更新が必要です)
⑥フライト実習を行うには機材一式が必要です。
  モーターユニットのみレンタルあり(1日5,400円)
[リンク:モーターパラグライダーに必要な機材]

●技能証申請に必要な費用

  実技検定料 連盟申請料 申請手数料
モーターパラグライディングパイロット技能証 5,400円 5,000円 1,080円

連盟申請料と申請手数料は検定合格時のみ発生します。


■お得な学生割引

若手育成のため、経済的な支援を行なっています。
入会時に学生証をご持参下さい。その他サークル活動など支援いたします。

  一般 学生割引
15日間まで 129,600円 90,720円
16日目以降(1日) 5,400円 1,080円

 


■スクールではフライト実習の他に様々なセミナーがあります

1395650336997.jpg

学科講習
パラグライダーで安全に飛ぶために最低限必要な、航空力学、航空気象、航空法、、航法を学びます。各課程で30分から2時間程度。

029.jpg グランドハンドリング
一歩上のグライダーコントロールを身につけるトレーニングにグランドハンドリングは必須です。地表までしっかりと風が抜けるエリアで行います。行程は2時間程度。
030.jpg ツリーランセルフレスキュー
不意にツリーランディングしてしまった時に、自分自身の安全を確保する技術を習得するセミナーです。ロープワーク、ツリーランキットの使用方法、地上レスキューなどを行います。
028.jpg レスキューパラシュートリパック
ご自身でリパックを行う方のセミナーです。ノービスパイロット過程で1回(2時間くらい)無料で行います。更に修得したい方は、ご相談下さい。

 00001.jpg