エントリー

2016年10月の記事は以下のとおりです。

意外と良かった十勝太

おすぎ山で1本飛んだ所で8m/sオーバーとなり、十勝太に移動。
太でも空気が乾燥してきて、風のパワーも大きくなってきました。東4m/sでも充分にキープ出来ます。

IMG_0008.JPG

長くは続きませんでしたが、サーマル混じりのリッジコンディション。秋晴れで地上では暖かく感じましたが、風はかなり冷たいです。

今日結構話題になった沢山の虹色現象もバッチリ写っています。

 

IMG_00020.JPG

十勝太に珍しい来客。痛車を間近で見るのは初めて。許可をとってパチリ。全天球カメラで動画を撮影してました。VRディスプレイも面白そうですね。

デリカ

白のロングPF8Wが430,000kmでもう限界だったので、ショートのPE8Wをまた買いました。現状渡しの格安。部品取り車がなければ手を出しちゃいけない類の車です。

で、1,000km走った所で早速のトラブル。オルタネーターがご臨終です(汗)
週末はバッテリー上がりに悩まされ、皆さんに大変ご迷惑をお掛けしました。始動するたびにブースターでジャンプさせてもらい、帰る頃にはウインカーもアクセル吹かしながらでないと消えそうな状態でした。

2016-10-24_104144.jpg

Vベルトは新品を注文しましたが、明日から使いたいのでとりあえず今までの白いやつからヒビ割れだらけのベルト外して使ってます。

まずは、インタークーラの取付ボルトを外し、アンダーガードも外して上下からプーリーが見えるようにしました。

2016-10-24_110625.jpg

エアコンコンプレッサー側のテンションプーリーのボルト2箇所とオルタネーター側のボルト2箇所緩めればベルトは外れます。ファンとラジエターの間からベルト入れてテンション張ったら完了ですが、スペース無いのでレンチの選択が大変でした。
特にオルタネーター外すボルトが手持ちのエクステンションで組み合わせが出来ず苦労したかな。上から下からと交互に覗いて作業は簡単だけど面倒くさかったですね。

IMAG0003.jpg

ちぎれて絡まっていたベルトの残骸です。
オルターネーターは、ベアリング焼き付いていただけなので、修理出来そうです。こちらは、時間見てベアリング交換するかな。

 

IMAG0002.jpg

これからの季節、この4M40エンジンはかかりが非常に悪くなるので、ジムニーのチョークワイヤーでアイドルアップのノブ付けました。といってもアクセルのシャフトにタイラップと針金で直付けしただけのやっつけ仕事ですが

秋の番屋祭り(仮)

恒例の番屋祭りを行いました。
パラ番屋は、台風での倒壊からまだ復旧してないので、近くのキャンプ場で(仮)の開催です。
今回はSPゲストが群馬からの参加です。

IMG_1909.JPG

記念撮影撮りましたが、朝一に出発しちゃったので一番の功労者であるイッシーが不在です。忙しい中、段取りありがとうございました。
あと、日帰り参加のお二人もお疲れでした。

DSC_0007.JPG

牡蠣100個、ホタテに和牛にブランドポーク。厚みのあるホッケとサンマとタラと鹿サラミとイクラと…あとなんだっけ?
精魂尽きるまで食べまくりました。

DSC_0009.JPG

 最初はお行儀よく飲み食いしてましたが、時間が立つに連れて、いつも通りグダグダに(笑)

DSC_0006.JPG

足寄産エノキ汁。これサイコー。

 

ルスツ遠征

シーズンもまもなく終了するので15日~17日の3日間、ルスツまで行ってきました。

IMG_1882.JPG

 エリアに着いたらヤシがフライト中。自分らがテイクに上がった時は、すでに7.5から8m/s吹いており、出遅れた感が満々です。そんな中、ヤシは4時間フライトし戻ってきました。喜茂別に走るかどうが迷ったそうな。

 

IMG_1891.JPG

翌朝、テイクが雲で隠れてましたが、昼近くに晴れてきてからは皆さん続々とフライトし始めました。靄がかかったおかげでこの時期にしては安定してて、遠征お初のEさんもテイク。

IMG_1904.JPG

3フライトした所で、吸い上げきつくなってきたので一休み。

 

IMG_0002.JPG

 mymがテイクした頃には、雲の色も濃くなって、これくらいの高度で上がったり下がったり。

 

DSC_0140.JPG

最終日。平日となり静かになったルスツで、さあ自分も飛ぶぞ!と思っていたのが何故が借り物の機体でタンデムフライト。ノリが良いというか、おじさんに話を合わせてくれる素敵なゲストで一人で飛ぶより楽しかったんですけどね(笑)

 

IMG_0005.JPG

片山さん、昼夜問わず3日間お世話になりました。ありがとうございました。

 

モタの修理

西風強く飛べそうもないので、体験は中止にしMoster185の部品交換してました。

IMG_0003.JPG

最近リコイルのフックが滑るので、のぞいてみたらガッツリと削れてました。
部品名なんていうのかな?トゥーストプーリー?
リコイルを引くと爪が出てくるのですが、それが引っかかるカップです。
多分、リコイルの爪が出たままエンジン回しちゃったんだと思いますが、普通こうはならないので、リコイルも分解掃除&グリスアップしてます。

IMG_0004.JPG

リダクションベルトも傷んでいたので交換です。
今回は純正部品でなく、三星ベルトから取り寄せました。お値段は純正よりもちょい高め。
三星の方がベルトの厚みがあり丈夫そうです。安心の日本製なのか、厚みがある分ベルトが固く感じるので、その影響がどうでるか?

ちなみに本体はエクセルのMoster185。ベルトの品名はリブスターベルト。品番は190J-15です。

 

あなただったらどうする?

今日は太行ってきましたが、北東風でノーフライト。
番屋の瓦礫で焚き火して帰ってきました。
帰り際、近くでエノキ採ってきたんですが、写真取らずに食べちゃいました。

 

話変わって、ふんたさんの動画拝借しました。ご了解して頂きありがとうございます。感謝です。
先週、海風のリッジエリアで突然強風になりでランディングまで四苦八苦している貴重な動画です。主は冷静にコントロールして無事にランディングしていますが、あなたの腕前+中級機ではそうはいきません。
自分は、このエリア行ったことがないので地形や周りの状況がまったくわかっていないので、これが「十勝太だったら」といった仮定しか出来ないのですが、十分にありえる話だし、同じようなことを体験した方もいます。

あなただったらどうする?

十勝太でリッジソアリングを楽しんでいたら、突然東北東15m/s。
ランディングに戻るどころか、アクセルフルに踏んでも徐々にバックしていきます。このままじゃ、山裏に飛ばされそれこそ命に関わるような事態になりそうです。
「ヤベェ、どうしよう」と10回となえた後、どうしますか?

 

答えは次のスクールで…

今日のトイトッキ10/5

常時南東4-6m/s。リッジでも1日中飛べそうでしたがモタの日。
でもチョイ荒れていてもりやんも自分もずっとロリが止まらず。
流木山の影響もあってかTOとLDも思うように狙えません(汗)

ページ移動

  • ‹‹
  • 1
  • ››

ユーティリティ

十勝太エリアへようこそ

掲示板

新着コメント

Re:トイトッキ7/21
2017/07/24 from Tashiro Shigeki
Re:トイトッキ7/21
2017/07/24 from 権限がありません
Re:夏バテ中のおすぎ山7/15
2017/07/15 from どーも
Re:意外と良かった十勝太6/12
2017/06/13 from tama
Re:意外と良かった十勝太6/12
2017/06/12 from どーも

2016年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed