エントリー

カテゴリー「技術部」の検索結果は以下のとおりです。

ヒッチメンバーの配線

時間できたので、トレーラー用にヒッチメンバーの配線とバックモニターの取付け。テールランプからの手抜き配線はせずに、内装はがしてやりました。

20191017201612.jpg

 

エレクトロタップは使わず、ここから1本づつハンダ付け。
ややこしくてはげそう。

20191017201854.jpg

Mosterさん

IMG_20190926_230536_resized_20190926_110619096.jpg

リコイルスプリングがあまりにポキポキ折れるので、代替品探してましたがホンダのGX200(160)のが使えそう。
幅が6mmしかないので(純正品は7mm)100均のバインダーでスペーサー作ったらバッチリ。
これなら全国どこにでもあるエンジンなので、入手が容易です。安いしね。AKにもあったし。
ちな品番は28442-ZH8-003

ジーティーさん

IMG_20190924_133207_resized_20190924_082118739.jpg

ベストタイプのハーネスはデブにはキツイので、ディスタンスバー製作して別のハーネス付けました。
まだまだ現役です。ぜんぜん乗ってないけど..

久しぶりのマックスさん

セルモーターのステーが折れてしまったので、しばらくMasterを使っていたのですが、時間できたので復活させてました。
車の件もあったりしてだいぶ後回しとなってしまった...

20190912184426.jpg

クランクケース一体のステーなのでアルミの鋳物です。
鋳物じゃくっつかないヨと言われてしまったのですが、ダメモトということで溶接してもらいました。しばらく様子見ですな。

 

20190912184500.jpg

リダクションプーリーとリングギヤも外さないといけなかったので、ついでにベアリング交換も

 

20190912184813.jpg

マウントブッシュも交換。直接の原因は違うかもしれませんが、エンジン外れたという事故が一定数あるのでメイドインジャパンに交換。

あとは砂で削れたり、少し欠けたプロペラをリフレッシュして全体を洗浄してピカピカ(とはならなかったけど...)ハンガーアウトです。

で、8月を乗り切ったマスターさんがハンガーインとなります。

納車

20190907211956.jpg

雨で完全中止。
んで、次期の車を取りにいってきました。軽とはオサラバです。
でもそのままじゃ使えないので、早々にヒッチメンバーの取付け。
うわぁ、デリと違ってこいつはバンパーとマフラー外して穴あけしないといけないので時間かかっちゃいました。早速爪3箇所くらい折っちゃったし。ついでに下回りとマフラーの防錆塗装してたら日没で配線までできなかった。

セルモーターのOH

先日修理したセルモーターですが、組んでみたらやっぱり回りが悪い。
そのうちリレーもパンクしたのでアーマチェアがパンクしている可能性が大です。ダメモトでオーバーホールしてみました。

20190712190154.jpg

ブラシカスを出来る限り取り除いて接点も磨きます。
ドライブシャフトとコンミュテータの導通を1枚づつショートしてないか確認します。最初ヤバかったですが、綺麗に掃除したら大丈夫そう。いろいろショートしていてもリレーが先にパンクしたようなので何とかなりそうです。
アーマチェアが大丈夫そうだったので、ちょうど在庫があった2箇所のベアリングも交換。ちなNSKの外径19mm×内径8mm×厚さ6mmのミニチュアシールドベアリングです。

 

20190712190227.jpg

ドライブシャフトのオイルシールも千切れていたので部品取りの物と交換。
ブラシはまだ3/4残っていたので、再利用です。(あぁ!ブラシの品番確認しなかった)

再度組み直したら、しっかりとセル回りました。でも良く壊れるので予備は持っておいた方がいいかなぁ。

 

MAXのセルモーター

20190708212717.jpg

昨日セルモーターが回らなくなった件。
バッテリー切れだと思っていましたが、モーターの異常でした。
エンドカバーとめるボルトが3本とも折れてた。こんなこともあるんですね。緩んでたかな?
バイスが噛むまでオートポンチでポチポチしながら、何とか2時間かけてリカバリーできました。洗浄してから組んで通電させたら、異常なく回ったので一安心。
もう少し点検したいので今日からメインユニットはMosterにします。

プロペラ修理

20190706184145.jpg

クラッシュはしてないものの、草や枯れ枝巻き込んでプロペラ傷だらけ。
気になって塗装剥がしたら、ヒビ2箇所。バランスも結構狂ってたのでFRP貼ってリフレッシュすることにしました。

仕上げせずに、塗料もラッカーのやっつけ仕事ですが、予備ペラにするので充分かな。

 

フライさん...

あぁ… いっちゃった…
20180928170235.jpg


ものはこれです。Race-C FLy100EVO積んだ良いユニットだったのですが

20180928170721.JPG

 

続きを読む

キャブ掃除

台風からの地震、停電のコンボで営業状況はほぼ全キャンとなり、暇だったので調子の悪かったMAXさんの吸気系を一通りチェックしました。無事3400RPMしか回らなかったのがキャブ周りのみで7800RPMまで復活しました。

20180908200830.jpg

ワルボロのリペアキットです。今回はテフロンのポンプダイヤフラムは使いません。ダイヤフラムセットのみ交換します。

20180908200854.jpg

キャブをエアで吹くとHニードルの所にあるOリングとワッシャーを良くどっかに飛ばしちゃうんですよね。今回は忘れずに外しました。
入手困難なので要注意。

20180908200917.jpg

マニホールドも細かいひび割れ入っていたので塞ぎました。
よくバスコークやコーキング使ってるの見かけますが、靴底用補修材がおすすめ。
ガソリンに対してもある程度耐久性があります。

インフォメーション

  • まだ記事はありません。

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

パラグライディング十勝
 -観光体験、スクール、修理、販売-

十勝太エリアへようこそ

スケジュール

新着コメント

Re:10/18の十勝太
2019/10/20 from mym
Re:10/18の十勝太
2019/10/18 from コータロー
Re:10/14の十勝太
2019/10/15 from どーも
Re:10/14の十勝太
2019/10/15 from Tashiro Shigeki
Re:10/14の十勝太
2019/10/14 from どーも

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed